阿佐谷保育園の保育

 阿佐谷保育園は地域に開かれた保育園として、保護者と共につくり上げられてきました。園外保育もさかんで、年長児になると、合宿があります。
 また、「つくって食べる」ことも大切にしており、園庭でのサンマ焼きやクラスでのお手伝い活動や調理活動をなど、栄養士と一緒に子どもたちと取り組んでいます。
 また、豊かな人間関係を経験させる事を大切に考え、3・4・5歳児は異年齢のクラスで、生活し遊んでいます。年長児については、独自の活動もしています。

ひろば「いちょうの木」

こどもの未来が広がる21世紀へ

子どもたちは社会の宝!子どもたちが未来に、
大きな夢を描けるように!
1人で子育てに悩んでいるお母さん!
友だちがほしいお母さん!お父さん
おじいさん、おばあさん、
いっしょに遊びませんか。楽しい友達もできて楽しいひとときになるでしょう。安心して子育て出来るネットワークをつくっていきましょう。
予約はいりません。「ひろばいちょうの木」は誰でも参加出来ます。

開いている日

毎週 火、木、金
午前10時~12時30分
*親子の参加が基本です。責任は保護者が持ちます。
*参加者は必ず名簿に名前を記入してください。

どんな事をしてるの?

基本的に自由に過ごしてください。子どもたちの為に遊具も用意してあります。保育園の園庭であそぶ事も出来ます。保育園主催行事(観劇他)にも参加できます。

独自の取り組みもあります・・・

・大きくなーれ!(体重・身長測定)
 毎月第3木曜日
 看護師が相談に応じます。
・年6回程度の育児講座