あさほの保育(阿佐谷保育園の保育)

毎日の登園、降園について

  • 遅刻、欠席の場合は朝9時30分までに連絡してください。
  • 登降園時には、必ず保育者に声をかけてください。
  • 登降園時には、連絡版に必要なことを記入してください。
  • お迎え時間や迎えに来る人が変わる場合は、事前に連絡してください。

健康で楽しい園生活を送るために

  • 早寝、早起きをし、朝食は必ず食べましょう。
  • 毎朝決まった時間に、排便する習慣をつけていきましょう。
  • 朝、晩の歯磨きをしましょう。
  • 外から帰ったら、うがい、手洗いをする習慣をつけましょう。
  • 登園前には、子どもの健康状態を観察し(顔色、機嫌、食欲、睡眠など)必要に応じて熱をはかりましょう。(0歳児クラスは、毎朝必ず熱をはかって登園してください)

子どもの安全を守るために

  • 手や足の爪は、短く切りましょう。
  • 髪はさっぱりと活動しやすくしましょう。
  • 動きやすい服装にしましょう。(フード付きの洋服やスカート・スカート付きズボンは危険です)
  • 子どもの足のサイズに合った靴をはきましょう。

保育時間

通常保育時間

7:30~18:30
保育時間は面談の上、保護者の勤務時間と通勤時間を考慮し決めさせていただきます。

延長保育時間

18:30~20:30
月ぎめの延長保育は、別途申請が必要です。定員25名満1歳から申し込みができます。

休園日

日曜・祭日・年末年始(12月29日~1月3日)

特別保育事業

  • 産休明け保育
  • 障がい児保育
  • 延長保育
  • 異年齢保育

病気やけが・園医

☆保育園で具合が悪くなったら・・・

保育中お子さんの健康状態が思わしくない時は、お迎えをお願いすることがあります。児童環境書に記入してあります、連絡先に電話いたします。

<お迎えの目安>

  1. 発熱状態(38度以上)ある時
  2. 熱は38度以下でも体調不良の時
  3. 保育中に嘔吐・下痢が見られた場合
  4. その他、前日の様子や当日の保育の様子により

◎ウイルス性や感染症の場合は、園全体に広がる可能性がありますので、発熱・下痢・嘔吐など体調が思わしくない時はお休みをしてください。また、下痢・嘔吐が前日に数回あった翌朝はおさまっていても念のため病院を受診して主治医の先生の判断を受けてから登園してください。また、目脂(めやに)や充血についても同様に、症状がある場合は病院で受診していただくようにお願いいたします。

☆保育時間中の投薬について・・・園長までお問い合わせください。

園医:吉田医院(小児科・内科・皮膚科)
住所:阿佐谷北1-33-8
電話:03‐3336‐2535